アート工房 創

ブログ
BLOG

2022年10月6日木曜日

チャイルドコースの生徒募集について

チャイルドコースの生徒募集について、

お問い合わせを度々頂いたおります、チャイルドコースの生徒募集についてですが、
大変申し訳ないのですが、前回の募集からそんなに生徒数が減少していないのと、
相変わらず土曜日が、満員の状態で普段来られているお子様のご弟妹の入会も
土曜日に関してはお断りしている状況なので、
平日の数人のみの募集をするのも、あまりに希望の方の人数に対しての
募集人数数が少な過ぎますので、
年内の募集は見送り、次回の募集は年の明けた来年の春頃を予定させてください。

入会をご希望の方には大変申し訳なく、1人でも多くのお子様と工作絵画をしたいと
思っているのですが、むやみに人数を増やす事で準備が大変になり、
工作の質を下げるのも悲しいので、大変申し訳無いのですが、どうぞ宜しくお願いします

また絵画のみの授業ですが、ジュニアコース小4〜中3(水木金土)は定員制限なしで、
随時募集をしていますので、またご希望のある方はそちらもご検討ください
内容的には小学校高学年〜中学生の子たちが、学校の部活の様に、各自が描きたい物
主に家で1人で描いているアニメイラスト等を持ってきて、模写をする、オリジナルのキャラクターを描いている
様な雰囲気で想像頂ければと思います。デッサン指導は高校一年生からになります。


2022年9月17日土曜日

中学生向け、版画ワークショップのお誘い

徳島県中学校総合文化祭

11月19日土曜日
徳島県立近代美術館
アトリエ等

不思議な版画
リトグラフ体験

徳島県の中学生を対象にしたワークショップです!^_^

是非是非!
良治先生のリトグラフ
ワークショップご参加ください☺️





2022年9月6日火曜日

ワークショップのお誘い。

ワークショップのご案内
「さまざまな描き方」

年齢制限なしで、どなたでも参加できるようです。

人物を様々な角度で捉えよう。画材の可能性やモデルとの距離や角度を変えることで新しい表現を見つけよう。

いろんな画材(極太マジック、クレヨンなど)を用いて段ボール板や透明板に、
参加者がペアになりクロッキーのように描いていく。

顔の一部分を大きく描いたり、離れたところにいるモデルを輪郭だけで捉えたりしてみる。
さまざまな状況をつくり、その中で生まれてくる表現方法を、自身の中で発見していく。

9月25日(日) 14時から16時まで
参加費用3500円(材料費込み)
定員7名(先着順)


講師: 森太三

1974 年大阪府生まれ 1996 年の初個展以降、個人の身体感覚によって生みだした小さなカタチを集積させて、
展示 空間内に架空の風景を表出させる作品を発表。2014 年「STUDIO 森森」設立。
展覧会企画や展示設営、ワークショッ プなどの美術に関わる様々な活動を展開。
現在、亀岡市内のアトリエにて制作を行っている。
みずのきアトリエ講師 ・みずのき美術館インストーラー。
京都精華大学・成安造形大学非常勤講師 プラット・アート・プロジェクト企画監修 
https://moritaizo.tumblr.com

場所:
〒770-0934
徳島市秋田町4丁目12
グランシャトーレインボー1F

申し込み連絡先は
08063860171
yoshi.iwamoto56@gmail.com
です。

2022年8月26日金曜日

3年の平面構成

今年の夏の成果はどうでしたか?
一生懸命頑張った成果はでましたか?☺️












2022年8月23日火曜日

夏期講習会ももうすぐ終了


今年の夏期講習会も、あと少しで終了です。
今年もじわじわ実力を上げてきた子達の成果が出てきました。☺️

美大受験、とりわけ難関大学を目指すには、
やっぱり感覚的なセンスと、何があっても逃げない、諦めない美術への情熱❤️‍🔥
などなどさまざまな要素が必要な気がします。
だれもが目指せばなんとかなるものでもなく、教わってどうにかなるだろうでもなく、
自分から動ける、話せる、情報を取りに行ける、そんな子が徳島からだと
難関大学にたどり着いて行っています。
なので勉強出来ないからの逃げ場的な美大受験選択は、
結局一般大学だったら、この位ならまあ最低受かるだろうレベルと
同じレベルの美大にしか、美術の中でも受からないのが残念な現状です。

美大受験漫画の様には決して甘くはないので、皆さん、それでも私は美術しかないんだ!
と思ったら、ぜひアート工房創の美大受験コースにいらしてください☺️
先生達みんなで全力で応援して、一緒に志望校合格目指しますよ