アート工房 創

ブログ
BLOG

2018年10月20日土曜日

わかくさ幼稚園にて

毎年恒例の剥製の鳥を年長さんで描きました!
わかくさ幼稚園の良いところは、先生がのびのび穏やかに、みんなの個性を認めて
愛情いっぱいに保育してくれるところ!
なので、子供たちも物怖じせずさっと手が動き出して、みんなどんどん絵を描いてくれます。
(≧∇≦)
今年もいい絵がいっぱいでした!

















2018年10月12日金曜日

石膏デッサン

第1希望の美術大学に、推薦入試で合格した高校生の
人生初の石膏デッサン(≧∇≦)
これだけ描けて大学に入れたら、入ってから自分の作品作りに
専念できて楽ですよね!
ゆとりを持って大学生活を謳歌して貰いたいですね。

でも、言いかえれば、基礎デッサンをきちんと学び、
デッサン力さえきっちり付いていたら、初めての石膏デッサンでも
この位描けるんです。

これは、早期教育でもなんでも無く、適正な年齢から理想的なペースで
デッサン訓練をすれば、結構な割合で描けるようになります。

美大受験には、子どもの頃からデッサン訓練した方が上達するとかはあまり関係ないんです。
それよりも美術の才能は、大人になっても美術をこよなく愛しているかどうかです。
子どもの頃から美術を大好きでいられる環境で、絵に対する固定概念を持たない様に
成長していくこと。

でもなかなか、こよなくは愛せないですよね。笑  
 毎日絵を描かないと死んでしまう的なレベルで美術が好きであれば、
それはまさに美術の才能があるという事です。

こよなく愛していたら、1日4時間、週5回絵の塾でデッサンするのもなんの苦もないと思います。
でもそれができる人ってそうは居ないんですよね

あなたは才能があるから描けるのよ、、、的な話は、1日4時間、週5回絵を描いている人たちに失礼です。
才能があるからでは無く、日々一生懸命努力しているんです。

なんだかよく分からない文章になってしまいました 😅

最近、「才能」で片付けられるのってなんだか嫌だなあ、あんなに努力しているのに!
とふと思ったことがあったので、ちょっと書いてみました。

駄文失礼しましたm(_ _)m







2018年10月6日土曜日

今日の美大受験生の作品たち

芸大、美大にも色々あります。

少しでも倍率の高い所に入って欲しいです。


多摩美術大学のグラフィックデザイン学科のオープンキャンパスでの教授の話、


「インスタントではなかなか感動はさせられない。

感動を与えるクオリティには、長い時間をかけた訓練が必要です。

受験勉強で何かを成し遂げて、時間をかけて入ってくる学生たちに

多摩美のグラフィックは信頼が生まれる。

講師陣はデッサンと色彩構成をとても重要と考えている。

多くの時間をかけてトライアンドエラーを繰り返した学生が欲しい。」


私もそう思います。

多くの時間かけてトライアンドエラーを繰り返し、訓練してから、

大学で専門を磨いてほしいです。

きっと今の全入時代に突入しそうな、この美術大学の現状では、

日本の美術を担う人になってくれると思います。

田舎の美術教室ですが、そんな志を高くもって指導をーしていきたいです。












2018年10月4日木曜日

チャイルドコース10月1週目の工作


来た子から順番に、1人づつその子の人型をなぞり、
カットして、みんな自分の等身大自画像を作ってもらっています。

これがまた、いっきに人が来た時は順番待ちで大変になるので
先生も大急ぎでカットします。
年々体力が衰えていってるので、前回やった時より、体力的な疲労感が
半端ないです。笑笑

なので、ここを見ていただけた土曜日のかた!
土曜日は、30人弱お越しいただいているのだけど
そのうちの多い時は25人くらいが午前中に来られて、
残り数名が午後からゆったりだったりするので、ぜひ、午後12時以降で
お越しいただければ、先生の指導もよりゆったりできるかと思います!😅
なので、お時間の許す方はぜひ午後からゆったりお越し下さいませ。


















2018年10月3日水曜日

ジュニアコース2018年度内、開校日のお知らせ

ジュニアコース、土曜日の開校日は
10/6     10時〜12時
10/13     10時〜12時
10/20      10時〜12時
10/27       10時〜12時
11/3         10時〜12時

追記
年内は、12月22日までずっと土曜日10時〜12時でジュニアコース開校いたします!

です!

11/3までは毎週土曜日開校しています。またこれ以降の日程も決まり次第
こちらのブログでお知らせしますね!