アート工房 創

ブログ
BLOG

2020年12月19日土曜日

今年最後の工作




毎年干支の動物を年始に作って貰っていたのですが、
今年は、世相を反映して、
牛とアマビエを作って貰いました!!

疫病退散!!

みんなの願いを込めて。

可愛い作品が沢山できました。😆
今年の授業も後1週間!

皆様体調にお気をつけて、まだアマビエ作っていないチャイルドコースの方は
楽しみにいらして下さい!





小さいお子様編。見た物をそっくりに描く

 


先月の乗り物の絵


実際にある物を描くときに、たまに、

「これ想像で描いたのですか?

見本を見て描いたのですか?」聞かれて、

「見本を見て描いたんです☺️

と答えたら少し残念な顔をされるお母さんがいらっしゃいます。

その時思うのだけど、

なんで美術に関しては見本を見て描く事に残念を感じるのだろう。

本物でない図鑑とかイラストだからかな?

例えば音楽は誰かの曲を最初は練習しますよね!


お習字も先生の見本を見ながら模倣しますよね☺️

美術も最初は同じだと思います。芸術は模倣から始まる

いきなりなんでも想像で描くなんて不可能です。

それは記憶力の問題。記憶力もあるからといっても、

写実の絵は、実物とか写真を見て描かないと

きっとどこか曖昧になっています。


美大受験までいったら想像で魚を持った両手とかを描かないといけないので、

日頃からにインプットも画力の一つになりますが、

子どもの絵画教室だと、私は先生のお手本(具象物の形を取る所までに勿論限る)

を見て沢山の素材を描いて、その物の形構造を頭にインプットする事は

とても大事だと思っています

インプットがないと、それこそ想像のイメージ画は描けないから。

なので小さいうちは、大いに色んなものを真似っこして描いて、

描いた事で描ける自信を持ってもらって、私って絵が得意なんだ!って

子ども達が思える、美術の中の自己肯定感を持たせてあげる教育を

したいと私は日々思っています。


なので、写実(実物やお手本の写真や先生が簡略化してわかりやすく構造を描いたイラスト見て描く)

イメージ(想像で描く)を半々に絵画は授業をしています。


美大受験生には日々リアルに物を見て、

状況をもっともっと取材しなさい!!と言っています。

想像でこんな感じ???では、リアルになかなか描けないから。

実際に取材してからアウトプットです😆



あと、うちの子雑なんですが、どうしたら丁寧になりますか?
とか、丁寧に塗れないんです。。とかもたまに相談を受けます。
その場で返答するには、お母さんを傷つけてしまいそうで😅
ふんわりしか言えない時が多々あるのですが、

絵を雑に描いているお子様は、まず、絵を描く事以外でも結構雑だったりします。
例えば色鉛筆を出した後、元に戻せない。
スリッパを脱ぎながら上がってくる。笑
きっと日常生活を丁寧に過ごしているかどうかが、そのまま
絵を丁寧に描く、雑に描くの違いになっていると思います。

なので、丁寧に日常の一つ一つをこなして行く事!


といっても私自身も自分の子育てでそこまでできていたのか、、
いや全然適当だったと思う。。😅
そんな事わかっちゃいるけどやめられない。。ですよね。。
って感じで、絵にも反映されている事を少し意識して
生活してみてください。😆





ジュニアコース 絵画


ジュニアコースすみれちゃんの大作!
数ヶ月かけてやっと完成しました😆

ジュニアコースは小4〜中3のお友達のクラスです。

よく見学に来られた時とかに絵が上手になりたくて、
描き方を教えてほしいと伺う事があるのです。
上手な塗り方ができないとか、
コツを指導して貰いたいとか、、

もちろん先生達も伝授出来る事はなんでも
したいと考えているのですが、
例えば上の絵!
すごく細かく上手に完成できていますよね
でもこれは技術を指導したというより、
本人がどこまでこだわって
細かく細かく、諦めず、苦にも思わず最後まで
描きづづけたかどうかであって、
私達が具体的な技術を教えたわけでは無いんです。。

空を上の方は濃くしたら良いよとか、
背景から塗った方が綺麗にできるよと、
差し障りのない基本的なことは話たりは勿論しましたが、
それも、それを聞いて、本人が丁寧にじわじわと
時間をかけて背景を塗り、
細かく時間をかけて端から端まで描いたんです。

なので、やっぱり高学年の写実の場合の
絵の良し悪しは本人が、簡単に時間をかけずに
ささっと仕上げず、いかに時間をかけられるか
だと思うんです。
やっぱり、一瞬でささっと仕上げてしまうお子様も沢山います。
実際、その絵がよく無いのかといえば、
私は、どんな絵でもその子の作品には変わりなく、
良し悪しは個人の好みなので、問題ないと思っています。

でも、お迎えに来られたらお母さんに、
もっと細かく丁寧にして貰いたい。。
と伺う事もあり、それならばとお母様のご要望にお答えして、
ささっと仕上げるお子様に、
丁寧にじっくり時間をかけて完成してもらうには、
結局、お子様に出来ました!と言われる度に、
「いや、ここもう少し細かく描いてみようか!」
「ここもう少し丁寧に、細い筆で塗ってみようか!l
と延々とダメ出しをし続けて行くことになるんですよね😅
それも先生の感覚で、この位細かくできたら、
お母様は喜んでくれるかなって言う
所まであくまで先生の尺度で描かす感じで、、、

そんな事を繰り返していたら、
その子は創に来てもダメだしばかりされるから、
来る事が辛くならないでしょうか、、😭

丁寧な作業か、雑な作業かは、
その子がどこまでこだわりたいか
どうかだったり、普段から几帳面な性格だったり、
普段からケアレスミスが多いお子様だったり、
なので、高学年になってくると指導が難しくなってきます。

その子が楽しみ、生き甲斐で絵を描いているのか、
絵描きに本気でなりたくて描いているのか、
まだ決められない時期だからです。

高校生のデッサンだったら、もうこの大学に入るために、
これだけの画力が必要って明確なのでこちらも遠慮なく、
ダメ出しいっぱいできるのですが、
それでもそれを高校生が受け入れられるのは、
この大学にどうしても入りたい!!
っていう具体的な目標があるからで、
一般の趣味のデッサンの方に、同じようなデッサン指導をしていたら
きっと創に通って来られなくなると思います。。

何故なら本気のデッサンでは、2ミリの形の狂い、
画面への配置が左右どちらかに寄っている等。
絶対の「100%」になるまで、直し続けて貰うからです。
趣味の方にはたまらなく辛いと思います。

そう考えると、チャイルドジュニアコースの時は、
やっぱり、どんな作品でも褒めてあげて、
まずは単純に表現することの楽しさ、気持ち良さを伝えて行く方が、
美術とどんな形で関わって行くにしても、
良いのではないかと思っています。

でも、一つ答えが出ている事は、
創のジュニアコースで中学3年間、誰にも無駄に指図されず、
とにかく美大受験の高校生の中で、
伸び伸び好きな作品を描いていて、そのまま高校生になって
美大受験コースに進んだ時、多分今までほぼほぼのお子様が
多摩美、武蔵美、京都市立芸大等の
難関大に合格されています😆
美大受験ってあんな感じって、肌で感じながら、
横目で見ながら過ごしているので、きっと覚悟も
できているし、のびのび沢山描いていた分、
絵の具の扱いにも慣れているし、
次のステップに入りやすいのだと思います。

2020年11月13日金曜日

チャイルドコース、次回生徒募集日について

チャイルドコース生徒募集についてですが、

沢山の方にご見学にお越しいただき、入会ご希望のお子様には
1人でも多くのお子様に創の工作絵画を体験して頂きたいと思って
いるのですが、現在のコロナの状況を鑑みまして、
やはり真冬の寒い時期にチャイルドコースを満員状態にするのは
どうしても密になり、環境として良いとは思えませんので、

次回チャイルドコース募集は、来春の

2021年3月20日(土)  
9:00〜 直接教室にお越しの方の受付
9:30〜 電話での入会受付

とさせて頂きます。

ただし、現在お越し頂いているお子様のご弟妹は、
随時入会をお受けいたします。
また入会を確実にされる方のみお受けしますので、
3/20までに確実にご見学にお越し頂いていて、材料説明を聞かれている
方で入会をお受けいたします。

また、2020年12月現在小学校3年生以上のお子様のジュニアコースの入会は
随時お受けしています。

なにか質問等ございましたら、いつでもお問合せメール又は、
お電話にてご連絡下さい。




2020年11月5日木曜日

うさぎが産まれました

   


教室に登校してくれている方限定なのですが、
なぎさ君のお宅で10/14に産まれたうさぎちゃん!
黒いうさぎちゃん2羽!貰い手を探しています
どなたか飼いたい方いらっしゃいませんか?
創にいるうさぎのべっちゃんの、妹の子どもになります😆

うさぎはほんとに飼いやすいです!
泣かない、においが臭くない、家で特定の家族で飼うと
思っている以上に懐いてくれて後追いをしてくれる。小スペースで飼える

犬や猫とはまた違った楽しみ満載です。😆
もしご興味のある方は、みえ先生までLINE下さい!

2020年10月9日金曜日

台風で警報が出た場合のお知らせ 10/9

チャイルドコース、ジュニアコースの方へお知らせ
(受験コースについては、下記ではなくグループLINEで伝えた時間になります)


10/9  

台風での警報について


平日

水曜日〜金曜日は

午後13時の段階で、暴風雨警報

が出ている場合は、その日は休校で、


土曜日は

午前9時の段階で、暴風雨警報

が出ている場合は休校です。

振替もできるのでご自由に対応してください。


チャイルドコースは今週は2週目の絵画の授業です。

振替をされる場合は、

明日(10/10)か、来月の一週目、2週目の絵画の授業で

いらしてください。

ジュニアコースの方は明日以降いつでも大丈夫ですです👌

2020年10月7日水曜日

2020年10月6日火曜日

美大受験で都会に行く!徳島から美大受験!

本日は、みえ先生の昔の自分の受験に遡る、つぶやき的なブログです。

私の美大受験時代は、団塊ジュニア世代で子どもが多かったので、
東京の美術大学の倍率は東京藝大で40倍、多摩美、武蔵美も20倍近くなんて
ザラにあった時代です。
で、そんな時代に、運良く多摩美に滑り込んだ私でしたが、
私が入学した年は、徳島から東京の美大に行った子はほんの数名。
多摩美、武蔵美に関しては徳島から私だけでした。
一見嬉しい話の様ですが、同郷の仲間が全く居ない、実は寂しい事も
度々だったんですよね。。(T-T)
他の人は、同じ都会の大手予備校出身同士とかで一緒に入学してたり、
早稲田大学とかだったら稲門会っていう徳島の人達の会があったりするんですよね!

なので、最初友達が大学にできるまでは、ホント寂しい事がいっぱいでした。
標準語で頑張って喋らないと伝わらないし、女子校出身の子達とは、
何か違う空気が流れてるし 笑 友達作りが大変で。。。

今年のコロナ禍で、まだ友達が出来ないで、1人都会にいる、
そんな大学生が全国にいるんじゃないかと、昔の自分を思い出すことがしばしばなんです。

そんな中、今年多摩美、武蔵美に受かって、最近東京に旅立った子達から、
一緒に今夕飯食べてます!😊とか、今みんなで集まってます😆とかの
画像が女の子のグループや、男の子のグループでLINEで送って来てくれる事が
何回かあり、その画像を見ながら、これが私が1番したかった徳島での
美大受験教室の運営理由だった気がするーーー(T-T)と
とっても嬉しい気分で、心が満たされる感じでした。

そうなんです。私がほんとにほんとに羨ましいと思った大学時代の光景
それが、私の教室で出会った子達が、都会に行ってしているのが
ほんとに感慨深いんです。
もちろん新しい友達も沢山作らないといけません!
でも、何かあった時に同郷から一緒にやってきた仲間が居るって、
そんな心強い事はなんですよね(T-T)

なので、田舎からどこにも画塾に所属せずそのまま大学に入る人も
今の時代だと結構出来ちゃうかもしれませんが、
地元の画塾に所属するって事は、勉強の塾と違って、
同じ同郷の数少ない美術仲間を作れる機会にもなるし、
その後の徳島に帰って来た時に、地元での美術の活動の仕方を、画塾の先生や先輩からいっぱい
情報として得られる事があるんです。
もちろん、私達先生もこうやって活動していけば、徳島でも作家活動していけるよ!とか
材料はここで揃えられるよとか、卒業後もどんどん応援しまくりますし、
今活躍している超有名なOBとかも入っている、100人近いメンバーの
創のOBグループLINEに卒業生は毎年招待してるので、、個展情報アップしあったり、
アート工房創は美大受験コースは単なる塾と考えていないので、
その後に繋がる人脈作りも考えて、画塾の存在を見てみてもいいと思いますよ。

人と人の繋がりって、そんな広くない美術の世界では、とても大切だと思います。

徳島から美大受験!と考えているみなさん!
よかったらぜひ、創を覗きに来て見てください😊

2020年9月25日金曜日

10月からのチャイルドコースについてお知らせ

チャイルドコースのカリキュラムですが、

今までは、1週目;絵画①       
     2週目:絵画② 
     3週目:工作①
     4週目:工作②  
で進んでいたのですが、

ほとんどの方が月2回登校で、毎週登校の方は数名の方々で、
また、コロナでいつ何時教室をお休みしないといけなくなるか分からないので、
確実にクオリティの高い工作の準備をするため
今後は工作を3週目も4週目も同じ内容の物にする事にしました。


なので10月からは
   1週目;絵画①       
   2週目:絵画② 
   3週目:工作①
   4週目:工作① 

3週目登校の方は、次の週に振替ができますが、
4週目に登校の方がお休みする場合、
今までは次の月に2種類の工作授業があったので、工作の振替ができていましたが、
10月からは次の月に振替をしても3週目、4週目が同じ工作2回になってしまうので、
前もって休むのがわかっている場合は、3週目に
次の月に振り返る場合は、次の月の絵画の一週目に振替ていただければと思います。









2020年9月16日水曜日

お化け提灯



今週はお化け👻提灯!!😆

アイデア💡ってまだまだ出るもんですね。笑
もうSNSでネタ探しっていうのもすっかりしなくなって、
今はほとんど自分の過去の考えた内容をブラッシュアップでアイデアは考えています。
それでも初めて作る工作ネタはまだしぼり出てくるもんです😆
今回は提灯にアレンジを加えて、お化けにしてみました

口を開けることで、提灯のテンションのバランスがおかしくなって、
組み立てるうちに壊れまくって、修繕に一苦労でしたが、
子ども達がニコニコ持って帰ってくれる姿が見られただけでその苦労は全て帳消し!!^_^
我ながらいいアイデアの工作となりました⭐️



2020年8月15日土曜日

アート工房創 新型コロナウィルス感染症への対応について

重要なお知らせ

徳島県でも沢山新型コロナウィルス感染者が増えてきました。
それに伴い、生徒の皆様に今後も安心して教室に通っていただけるよう、今まで以上に感染対策を
徹底してまいりたいと思います。
創では教室にコロナウィルスを持ち込まない、クラスターを起こさないための対策としまして、
夏は暑いですが、教室の窓は四方解放しています。また、どうしても暑いときは30分おきに
窓は開閉しています。
教室内での空気の流れをよくするため、扇風機は4台常に稼働して、風の通りを良くしています
入室時は手指消毒の徹底をお願いし、マスクを必ず着用してもらいます。
教室入室時には非接触型体温計にて検温させていただき、37.5度以上熱のある人は、
申し訳ありませんが他の日に振り替え登校していただきます。
ご家庭においても、お子様の健康管理や感染症予防の為のお声かけなど、ご理解とご協力をどうぞ
よろしくお願いいたします。

〇ご家族に流行地の県外や海外から帰宅し、健康観察が必要な方がいる場合には、自宅でも検温を
 徹底し、少しでも体調に不安(発熱はないが喉の痛み、咳、体の痛み、下痢や腹痛、味覚
 嗅覚以上など)がある場合は、教室をお休みし、自宅で様子を見てください。また後日不安が
 無くなってから振り替え登校してください。

〇家族が濃厚接触者の対象になった場合、その家族の検査結果が出るまでは教室はお休みしてください。 
 陰性になった場合も、最低二週間は自分の体調をチェックしながら登校してください。

〇県外の大学に受験に行った場合、帰ってきてから1週間は必ず教室に入室時、その日の体調と
 体温を報告していただき、 前日に熱が少しあり下がったからといって登校せず、
 県外から帰ってきてからの体調変化が少しでもあれば教室はお休みしてください。

〇家族にコロナ感染者、濃厚接触者が出た場合、速やかに教室に連絡していただき
 保健所からの指導に従い、健康観察や自粛生活をしていただき、教室登校を再開してください。

〇教室のスタッフに濃厚接触者、コロナ感染者が出た場合は、そのスタッフには、保健所の指示に従い
 自宅待機や治療をしていただき、教室は一時休校等にて対応させていただきます。

〇また、常に新しい対策情報を収集し、その時その時で一番ベストと思われる対応をしていきます。
何か体調変化があり、対応が分からない場合は、
徳島保健所帰国者・接触者相談センター  088-602-8907   までご相談ください。

当教室には本年度大学を受験する高校三年生が多数在籍しています。
彼らの大学受験、進学を守るためにも皆様どうぞ、教室にコロナを持ち込まない、
クラスターを起こさないご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

2020年8月10日月曜日

美大受験夏季講習会

本日の上位作品













美大受験生、夏期講習会始まりました!

アート工房創の高校生の美大受験夏季講習会が始まりました。
創の美大受験講習は、昔から変わらず、毎日全員が一斉に
同じお題をして、最後の1時間で1位から最下位までの順番に
並べて1人づつ講評です。
自分だけ絵が小さかった、、とか、黒く塗ってたのに、
みんなの中で並べてみたらまだまだ薄かった、、、とかがよく分かります。

一見怖そうですが、趣味絵画ではなく、
本気で四国の田舎から難関美術大学を目指す為には
とても大切な時間です。デッサン力は確実に上達します。
毎年一か月していた夏講が今年は1週間、、
1日1日を大事にしましょうね。^_^


入会、見学希望の方、連絡いただければ講評を見る事もできますよ!^_^




2020年7月18日土曜日

7月3週目の工作 釘打ちトントン

釘打ちトントンアート完成!
1時間で色んな作業の出来るいい課題になりました😆




2020年7月3日金曜日

今から美大受験をお考え中の方へ(現在高校3年生の方へ)

本年度は、コロナウィルスの影響を考えまして、
アート工房創の現在所属の高校3年生には
なるべく早い時期の入試で大学合格をもらって、万が一冬にまたコロナが蔓延して
県外移動が出来なくなってしまっても、先に進学先が決まっている状態で
居られるようにと、難関大学も含めて推薦入試を重点に進めています。

なので、現在高校3年生で、今から美大受験実技を考えられている方で、
もし創に通おうかと考えられている方は、よっぽどでない限りこちらも進学に
確実な責任が追えませんので、受け入れをお断りするかもしれません。

今年は特に、コロナウィルスで大変な年になってしまったので、
現在来ている高校3年生を全員なんとか希望大学への合格に導こうと、
推薦入試準備を全力で対応していますので、
今から練習スタートで今年受験の方の対応には、手が周らないかもしれません。

芸大美大は、学科ができない理由で選択して進学するには
余りに難易度が高い現実があります。
学力が高い子は絵を描く上での理解力も早く上達が早い子が多いです。
その上難関美大に進むには学科での得点確保もかなり重要です。

また
先生に指摘されなくても、何となく自分の絵の形の狂い、
パースの狂いを感じ取れる感覚的なセンス、
イメージしたものを絵にする発想力。
人に自分の絵の素晴らしさを説明できるプレゼン能力。
器用、不器用。
絵の中での理解力。色んな要素が必要です。

また、美術の世界は人との繋がりがとても重要で、
作家を志すにしても販売してくれる画商さんとの繋がり、
デザインであればクライアントの人とのコミュニケーション、
自分の作品を売り込む力。
美術の世界で生きていくには、1人で完結できる仕事はないんです。
チームプレイばかりです

また、例えば創ではデッサンでの2mmの形の狂いは当然ですが指摘して、
直るまで先には進めさせません。
そんな訓練を苦と思わず、楽しいと思える人でないと、難関大学で高得点を取れる人には
なかなか育たないんです。。

また、去年などは創から難関美大に進んでいる子のほとんどは、
ジュニアコースから受験コースに進んだ子達です。
受験生とジュニアコースの授業は同じ時間で行っているので、
高校生への先生の厳しい指摘をずっと中学時代に見ていて、
その上で美大を目指すと決めた子達なので、難関大学に進めている現状もあるのです。

なので、絵ならいけるかも!美大ならいけるかも!と
安易に考えて予備校の門を叩くと、受験デッサンの難しさと、
緻密な正確性を求められる現実に、打ちのめされる事がままあります。。

よくよく考えて、それでもどうしても絵が好きで好きで、
美術の世界で生きていきたい!本格的な厳しい指導の中、指摘されても頑張りたい!
そんなふうに思える思える方はぜひ、ご見学にいらしてください!
本気で猛烈に頑張る高校生は、私たちも全力で応援いたします。


2020年7月1日水曜日

チャイルドコース 7月1週目絵画

今週はチャイルドコースのお友達に、「浦島太郎」のお話を聞いて貰って絵にして貰っています。
今日のお友達の浦島太郎!!
みんなの絵が可愛いのなんの😍💕
素敵な絵ばっかりで嬉しい授業でした!明日以降のお友達の浦島太郎も楽しみ!

申し訳ありませんが、チャイルドコースは満員になりました。
今年はコロナの三密を防ぐ意味でもこれ以上チャイルドコースの人数を
増やさないでおこうと考えています。なので年内の募集予定は未定です。













チャイルドコースは満員になりました。

7/1 (水)
チャイルドコース、満員になりました。
コロナの三密を防ぐ事も考えまして、
申し訳ありませんが、
年内の募集予定は現在のところ未定です。

2020年6月21日日曜日

チャイルドコースのお土産



教室にチャイルドコースのお土産で置いてあるポリバルーン^_^
実は知らないお母さんも多いかなと思って、作ってみました!
うまくいったら5〜6個風船作れて結構楽しいんですよ😆
お子様にこの動画見せてあげてください!



「海と日本プロジェクト/海の工作」 で、みえ先生がCMに出ます 


『海と日本プロジェクト/海工作』のCM放送日

6月23日(火) 15:50~16:50
「news every徳島」内で放送されます。
※四国放送の番組です。
 CM枠での放送になるので、詳しい時間はわかりません。
6/23のnews everを録画頂きますとご覧頂けます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実はコロナ休校の間に、海と日本プロジェクトの方から、
家で自粛中にできる、海にまつわる工作を何か紹介してくれませんかと
依頼があって、少し前に授業でした、海の工作を紹介していたんです。
上記の番組のCMのどこかで放送されます。😅

さてさてどんな風に放送されるのかな、、緊張しまくったみえ先生が観られると思います。
また、その後はYouTubeでもアップされるそうなので、見逃した方用に、
またその動画を、こちらで紹介しますね。






チャイルド、ジュニアコース8月の日程

毎年8月は教室を1ヶ月お休みしていたのですが、
今年はチャイルド、ジュニアコースを
8月も教室を平常通り開講しようと思います。

8月はお盆期間を、美大受験生の夏季講習会期間にあてますので、
1週間間が空きます。
お間違えのないようにいらしてください。